タロット「愚者」の正位置・逆位置の意味、相手の気持ちは?

▼このページの構成(クリックするとジャンプします)

「愚者」正位置の意味
「愚者」逆位置の意味
 プロの占い師に3500円無料鑑定してもらう方法

タロット占いのカードで、0番目の「愚者」のカードには、旅人と白い犬が描かれています。22枚の大アルカナのカードで唯一動いている人物が描かれているカードであることから、とても特別な存在のカードと言えるでしょう。ピエロの様な格好をした旅人が白い太陽の下、右手には小さな荷物を結んだ棒を持ち、左手には白いバラを持って、上を向いて歩いている様子が描かれています。

旅人の進む方向は崖っぷちになっていて、それを告げるかのごとく、白い犬が後ろを追いかけているカードです。良くも悪くも自分次第という意味があります。

愚者の正位置が意味するものと推測される相手の気持ち

このカードは大胆で一見無鉄砲に見える行動を表しており、カードが正位置で出た場合、もっと自由な時間を楽しみたいというのが相手の本音のようです。両思いの人の場合は、相手はあなたとの関係に居心地の良さを感じていますが、まだ結婚などは考えていないようです。

それよりも一緒にいる時間を大切に過ごしたいようですから、あなたは相手を束縛するような行動は避けた方が無難です。それよりも出会った頃の純粋な気持ちで相手に接するようにすれば、より二人の仲は深めることができます。片思いの人の場合は、相手はあなたを異性として意識していないことを表しています。

相手に自分を異性として見てもらうためには、まず自分の存在を積極的にアピールしてみることが大切です。愚者は大胆な行動や斬新なアイデアに惹かれる傾向がありますから、相手があなたのことを気になる存在だなと思うように大胆に動いてみましょう。ただし、愚者は束縛を嫌いますから、しつこく付きまとうのは避けましょう。

今までの既成概念は捨てて、感じるままに行動することが大切です。

愚者の逆位置が意味するものと推測される相手の気持ち

愚者が逆位置で出て来た場合、相手は心ここにあらずの状態です。何事も面倒に思ってしまったり、あるいは焦ってしまって新たなスタートが切れないもどかしい状態にあります。そのため恋愛に対しても後ろ向きで、新たな行動に出たくない、もっとひどい場合は関係を解消したいとさえ思っています。

もし相手との関係を存続したいと思うのであれば、相手と少し距離を保った方が良いでしょう。相手との距離をおくことが心配な場合は時々刺激を与えるようにして、相手の興味をつなぎとめておくようにしてください。片思いの人の場合はあなたに対して恋愛関係はないようです。別に好きな子がいる可能性が高いですから、脈なしと考えた方が良いでしょう。