らでぃっしゅぼーやの今週の野菜の紹介

2014.4.10

今週のらでぃっしゅぼーやの野菜たちです。

今週のらでぃっしゅぼーやの野菜は、葉物野菜が中心ですね。

上段の葉物野菜は、小松菜、きゅうり、キャベツ、ブロッコリー、しめじです

下段の根菜類は、新玉ねぎ、ごぼうです。

新玉ねぎがきましたね~

スライスしてポン酢で食べたら最高なんですよね。

炒めものにしても、火が通りやすく、みんなに邪魔者扱いされる玉ねぎの芯も無いに等しいので料理がしやすいですからね。

さて、今回の野菜のうち、我が家で問題になるのは、しめじです・・・

喜んで食べるのは私だけw

これをどうやって、みんなに食べさせるかが勝負です!

一番ごまかせるのがオムレツです。みじん切りにしてしまえばほとんどその姿も分からず、知らない間に食べちゃったってヤツね。

でも、しめじが美味しいねっていうような料理をしてみたいと思うのですが、しめじってちゃんとしめじの味が主張されるでしょ?隠すの難しいだよね。

なぜ、きのこ類は嫌われる傾向にあるのかな?

歯ごたえもしっかりあるし、何が問題なのか、きのこ大好きな私には分かりません!

ちょっと季節は違うけど、炊き込みご飯に入れてみようかな。きのこご飯は好きじゃないうちの家族たちだけど、炊き込みご飯は大好きなので、ごまかせるかもしれない^^

ちょっと無理かな・・・^^:

さて、今日のらでぃっしゅぼーやの野菜もとてもきれいでした。

いつも、野菜の農薬なんかが気になるのですが、葉野菜は土の上なので、農薬を少なくしてるという努力を信じています。

けど、土の中で取れるゴボウや人参、大根などは、土がキレイじゃないと、いくら今回は減農薬ですって言われても、繰り返し使っている土はどうなの?と疑問に思うこともあります。

らでぃっしゅぼーやでは、環境保全型生産基準「RADIX」を支える6つの約束というものを設けています。

その中で、安全でおいしいこと という基準があります。この基準は、農薬や飼料、添加物、製造方法、素材などの安全性について厳しくチェックします。安全だけでなく、食べ物本来のもつ香りや味を生かした美味しい商品を提供します。というものです。

確かにそうですよね、安全性だけにこだわって美味しく食することができないとなると、これはこれで商品として問題です。自分で作って食べるのなら、それも我慢できるかもしれませんが、購入品となるとね。ですが、厳しくチェックしてくれているということと、必ず生産者のもとを訪れて、提出書類を基にチェックしているということを知ると、さらに安心です。らでぃっしゅぼーやの特徴の一つとして、必ず農家や工場を訪れて、どのような人が作っているかを確認するということです。利用者が安心できるシステムを色々考えているのですね、らでぃっしゅぼーやも。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。